既存のブログを分割して、新しいブログを立ち上げるのだ

ブログを書いていると、いつのまにかブログのキャラクターみたいなものが出来上がってくる。ある記事を書こうと思っても、ここまでの内容にはそぐわない話になるなあ、と思ったり。この手の話はこのブログのキャラクターにそぐわない、といった感じ。

そこで、別にブログを立ち上げて、そっちで別テーマでやりたい、という話になる。

まあ、進行中のブログではアフィリエイトがやりにくいから、別にそれ用に立ち上げる、ってのもよくある話。

というわけで、某所で繰り広げられているブログの一部のカテゴリをWordPressに移す、というのをやることに。いわゆる一部引越し、というかカテゴリ移設、というかなんというか。

WordPressは機能追加が楽なので、いろいろなことができるというのがメリット。プラグインも豊富だし。無料ブログサービスもいろいろな機能があるけど、カスタマイズには限度がある。それもあって。

[rakuten]001:9784774142760[/rakuten]

たとえば、この記事。記事単位のページを開くと投稿記事の下のほうに楽天取り扱いの商品が出てくる。これもプラグインの機能。投稿時にカスタムフィールドにキーワードを入れるだけで、最新の商品がリストアップされるのだ。いちいち商品を探すのが面倒、という人におすすめ。おまかせキーワードよりも精度の高い結果が得られるというのもあるし。

あと、地図と組み合わせてなんかやる、ってのもおもしろい。Google Mapsとの連携を行うプラグインってのもあるので、これもカンタン。記事内のスポットがあるところを地図で探す。これも投稿画面内で行える。さらにこの地図の近くにあるホテル・宿泊施設のアフィリエイトを貼る、なんてのもお手の物。これにはGoogle Maps APIと楽天ウェブサービスを組み合わせる。プラグインを作るのはたいへんだけど、誰かがすでに作ってくれているはず。なんといってもWordPressはユーザーが多い。

一部といえどもブログ引越しにはそれなりに面倒がある。記事数が少なければ、本文のコピペが手っ取り早い。各種引越しツールはブログサービス名とWordPressで検索すればけっこう見つかるけど、パソコンに慣れてないとかなりむずかしいものもあるし。

ただ、問題は画像だ。元ブログにアップされたデータをそのまま参照(リンク)するというのもあるけど、引越し元がばれるのでは、分けた意味がない。ということで、今回は、画像をいったんローカルのパソコンにダウンロードし、一括でサーバー側の特定のディレクトリに放り込むという方法をとる。

画像のダウンロードはブラウザからエクスプローラにドラッグ&ドロップで。Firefoxを使えば、ページ内の画像を一括してダウンロードすることもできる。詳しくは、Firefoxでページ内の画像を一気にぶっこ抜く方法 – IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ

サムネイルのリンク先の画像(クリックすると大きくなるやつ)は、ドラッグ&ドロップでやるくらいしか思いつかない(ツールを別途用意しないという前提で)。

あとは、本文の画像のURLを一括置換。aタグのhref属性の値をごっそりと。「Search Regex」っていうプラグインでこれも一発(日本語の説明が欲しいなら各自検索してください)。正規表現が使えるので便利。WordPress 2.9までしか確認しかとれてないということだったけど、3.01でも大丈夫だった(保証はしないけど)。ということで、今日、ここまでやったことをメモ。随時追加予定。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。