調布で鬼太郎に会う

3月23日に仕事で東京都の西のほうへ。帰りに飲もうということで調布で下車。すると、駅構内に「ゲゲゲの女房」のポスターがいっぱい貼ってある。

主人公の松下奈緒のドアップがいっぱいなのだ。もちろん、ポスターにはゲゲゲの鬼太郎もいっぱいである。

どうやら、ここがドラマ「ゲゲゲの女房」ゆかりの地であるようだ。ロケ地もここ? と思ったけど、時代が違うのでそんなわけはなさそうだ。

で、飲み屋を探して商店街へ。商店街のいたるところに鬼太郎ファミリーがいるのだ。

その日飲んだのはほぼ「焼酎のソーダ割り」という味のない飲み物。さっぱりしているので、いくらでも飲めるという酒である。えんえんバカ話。たまにはこういう飲みもいいものだ。仕事関連の人と飲んでるのにな。つまみはホルモンの串焼きをメインに。

調布の駅前すぐ。天神通り商店街というところであった。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。